スタッフブログ

■イタチ防除 大阪市内の工場社屋へイタチ防除に行ってきました。

害虫駆除スタッフの小林です。

先日は大阪市内の工場本社社屋のイタチ防除作業に行ってきました。

こちらの社屋は2階建てで隣の工場とつながっており、2階の天井裏でイタチの足音や臭いがするというご相談を受けました。

調べてみると、2階の天井裏にはイタチの足跡、フンといった痕跡があり、屋上にはイタチの侵入口となっている隙間がありました。

このような場合、当社ではまず、天井裏に捕獲カゴを設置し、イタチを捕まえてから侵入口の封鎖を行います。

この手順を飛ばして侵入口を封鎖すると、出入り口がなくなったイタチが暴れ、天井裏がより一層騒がしくなることもあります。

しかし捕獲カゴを設置し、1ヶ月程経ってもイタチは捕まりませんでした。

この場合イタチが天井裏から出て行ってしまっている可能性が高い為、次は侵入口の封鎖を行います。

また、こちらのお客様のところでは天井裏の断材を巣としており、かなり荒らされていたので、断熱材の回収、清掃

またイタチが住み着いた場合、寄生するダニやノミといった厄介者による健康被害も考えられますので殺虫、及び殺菌を行いました。

これから寒さが一層強くなるにつれイタチの屋内、天井裏への侵入が増えます。

天井に変なシミが出来、音や臭いがする、そういった場合イタチが住み着いている可能性もありますので、当社に一度ご相談下さい。

 

イタチ防除なら創業42年、施工実績100,000件の信頼と実績の大洋防疫におまかせ下さい。 イタチ防除でお困りのお客様は専門業者の大洋防疫おまかせ下さい。


 

ノミ駆除、退治、対策、予防対応エリア

<関西エリア>大阪、兵庫、奈良、京都、三重、滋賀、和歌山

<関東エリア>東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、茨城、

<中部エリア> 愛知県、静岡県、岐阜県、長野県、山梨県

« 前のページへ 記事一覧へ