スタッフブログ

■ゴキブリ駆除 愛知県での発生状況、プロが教える業者の選び方のブログを更新しました。

有限会社大洋防疫研究所の代表の向井です。

 

ゴキブリは、温度20~30度、湿度60~80%が繁殖の好条件となっており、

4月から10月頃まで活動が活発化します。一般家庭でよく問題になるのはクロゴキブリです。

下水やマンホール内で多数のクロゴキブリが生息しています。

最近ではワモンゴキブリも生息数を増やしています。

ワモンゴキブリはクロゴキブリよりも成長速度が早い為、一度に大量に繁殖し、

瞬く間にその数を増やしてしまいますので、早くに駆除を行い対策することが大切です。

 

飲食店で生息が多いチャバネゴキブリの駆除は、他の業者は毎月駆除をしないと数を減らすことが出来ませんが、

当社ではゴキブリの生態や巣の状況を詳しく理解していますので、

6ヶ月に1回の駆除でそれ以上の効果を出すことが可能です。

ゴキブリ駆除に関して完全駆除は出来ないと言っている業者もいます。

完全駆除出来ない事を前提に駆除を行っている業者がいるのは、大変残念なことです。

 

ゴキブリ駆除はプロの専門御者に依頼しないと完全駆除をすることが出来ません。

業者を選ぶ時のポイントですが、衛生害虫駆除を取り扱う業者は、多く存在します。

サービス内容や対応している害虫の種類が異なります。

ご利用される時は、ご自身に最も合うものを選ぶ必要がありますので、

1つの業者だけでなく、3~4社の業者を比較することが大切です。

またその中でもゴキブリについてネットでの情報だけでなく本当の生態をよく知っている業者にお願いすることが大切です。

 

近年愛知県を中心に中部全域でもゴキブリの被害が拡大しています。

愛知県は、当社でも依頼が多い地域の一つです。

飲食店の増加や温暖化の影響により、ゴキブリの生息数は増加しています。

 

チャバネゴキブリが見つかった場合はすぐに専門業者に相談されることをお勧めします。

ご自身で駆除をしていると市販の薬剤では完全駆除が出来ない為、生息数は増加してしまいます。

ゴキブリでお困りのお客様は大洋防疫研究所におまかせ下さい。

 

愛知県のゴキブリ駆除対応地域

名古屋市(千種区、昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区、天白区、名東区、守山区、東区、中区、北区、西区、

中村区、中川区、港区)一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・ 小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市

豊明市・日進市・清須市・ 北名古屋市・長久手市・東郷町・豊山町・大口町・扶桑町・ 津島市・愛西市・弥富市

あま市・大治町・蟹江町・飛鳥村・ 半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・ 南知多町

美浜町・武豊町・岡崎市・碧南市・刈谷市・豊田市・ 安城市・西尾市・知立市・高浜市

みよし市・幸田町・豊橋市・ 豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村

 

 

ゴキブリ駆除・予防なら創業43年の信頼とゴキブリ駆除実績105,000件の大洋防疫におまかせ下さい。
事業者様    https://taiyouboueki.co.jp/gokiburi_jigyo/
一般家庭様   https://taiyouboueki.co.jp/gokiburi_ipan/

ゴキブリ駆除・予防対応エリア

<関西エリア>大阪、兵庫、奈良、京都、三重、滋賀、和歌山

<関東エリア>東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、茨城、群馬

<中部エリア>愛知 静岡 岐阜 長野 山梨

記事一覧へ