プロが教える ネズミ駆除再発理由

こんにちは 大洋防疫の川口です。

駆除したはずのネズミが再発する原因は、主に3つです。

  • 簡単には目につかない狭い隙間から家に侵入して巣をつくる。
  • 繁殖力が強いので年5〜6回、一度に5〜12匹の子供を産む。
  • 人目につかない安全な場所で暮らしている。

 

ネズミの侵入可能な大きさ

ネズミは頭さえ入れば狭いところでも通れるので、

500円玉ぐらいの隙間があれば簡単に家に侵入します。

 

たとえ自宅に穴が開いていなかったとしても、

ネズミの強固な前歯を使えばコンクリートや配管隙間などを

噛って拡げ自分で侵入経路をつくります。

 

1度ネズミが侵入経路を確保すると、侵入経路を断たない限り

繰り返し侵入され、住み着きます。

 

ネズミの繁殖

ネズミが1度住み着くと、強い繁殖力で年を通してどんどん繁殖します。

1年で5〜6回妊娠し、1度に5匹以上の子供を産むことを考えると、

1年間放置すれば30匹以上も出産します。

 

新しく生まれた子供がさらに子供を産んでいくので、

何か対策を取らない限り半永久的にネズミの数は増え続けます。

 

ネズミの習性

ネズミは夜行性で警戒心が強く、人目がつかない場所を選んで

安心できるルートしか通りません。

 

人間が何もしてこないとわかると人前に出てくることもありますが、

基本的には住民の目につかないように生活しています。

 

あなたには1頭のネズミしかいないように見えても、

家の屋根裏や物陰には高確率で他のネズミが潜んでいるのです。

家に潜むネズミを全てを駆除し、

侵入経路を塞がない限りネズミは再発を繰り返します。

 

次回は再発防止について書きたいと思います。

 

明石家さんまさんのテレビ番組に出演

毎日放送『痛快!明石家電視台』に、ねずみ、害虫、害獣ハンター

として出演させていただきました。

 

メディア出演実績

毎日放送『痛快!明石家電視台』

読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」

『日経新聞』『八尾柏原版新聞』その他多数

https://taiyouboueki.co.jp/media/ 

 

大阪府のネズミ駆除対応エリア

大阪市(北区、中央区、浪速区、西区、都島区、東成区、西成区、大正区、淀川区、東淀川区

西淀川区、港区、生野区、旭区、鶴見区、阿倍野区、城東区、住吉区、東住吉区、平野区)

堺市(堺区、北区、中区、東区、西区、南区、美原区)

東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、大東市、四条畷市、門真市、高槻市、池田市

交野市、吹田市、四条畷市、摂津市、豊中市、寝屋川市、箕面市、守口市、和泉市、泉大津市

泉佐野市、大阪狭山市、貝塚市、河内長野市、岸和田市、泉南市、高石市、富田林市、羽曳野市

阪南市、島本町、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村

 

ねずみ駆除なら創業46年、施工実績130,000件の信頼と実績の大洋防疫におまかせ下さい。

ねずみ駆除でお困りのお客様は専門業者の大洋防疫おまかせ下さい。

事業者様     https://taiyouboueki.co.jp/nezumi_jigyo/

一般家庭様 https://taiyouboueki.co.jp/nezumi_ipan/

ねずみ駆除・予防・対策対応エリア

<関西エリア>大阪、兵庫、奈良、京都、三重、滋賀、和歌山

<関東エリア>東京、千葉、神奈川、埼玉、栃木、茨城、群馬

<中部エリア>愛知 静岡 岐阜 長野 山梨